South Conscious / サウスコンシャス

昼出演 チームウクレレじゃない

身もココロも揺れてしまう、南の音楽・サウスコンシャス。
2003年より、中西文彦(ギター)江藤有希(ヴァイオリン)によりデュオ活動を開始。
ブラジルやアルゼンチンなど南米音楽を独自の解釈で演奏。
これまでに清水良憲(ベース)、大口純一郎(ピアノ)、岡部洋一(パーカッション)、田ノ岡三郎(アコーディオン)などをゲストに迎えたライブを企画し、好評 を得ている。
聴く者を日常から離れた異空間に連れていくようなサウンド、そして美しいオリジナル曲への評価は高く、関東を中心としたライブ活動、学校公演、虎ノ門ヒルズ、円頓寺パリ祭などのイベント出演、各地ライブなど精力的に活動を続けている。

中西文彦(ギター)
Fumihiko Nakanishi

2001年ブラジルに渡り、サンパウロにてソロコンサートを行う。
2006年ピカイアパンデイロスペシャルに参加、2枚のアルバムを発表。自己のユニット
「Theシャンゴーズ」、インストユニット「ウナドス」「CANTO」等に参加。
またソロライブを精力的に行うほか、様々なアーティストと共演。主な共演者として、鈴木重子(Vo)山本のりこ(Vo、G)里アンナ(Vo)田ノ岡三郎(Acc)大口純一郎(P)助川 太郎(G)渡辺亮(Perc)ボーカルユニット「ペコンボ」など多数。

江藤有希(ヴァイオリン)
Yuki Etoh
2000年よりブラジル器楽音楽・ショーロの演奏を始め「コーコーヤ」に参加、
作編曲も手がける。
番組テーマ曲への参加、TV-CM、アニメ作品のサントラ制作など、映像関係とのコラボレーションも多いほか、個人でもバレエのための作品、J-POP作品のアレンジ・演奏などジャンルレスに活動。
2012年より「ちょっとソロ、ほとんどデュオ」シリーズ開始。鬼怒無月、ヤマカミヒトミ、橋本歩、岡部洋一、Saigenji、林正樹らをゲストに迎えライブを開催。主な共演者とし て、EPO(Vo)ハシケン(Vo)桑江知子(Vo)鈴木重子(Vo)純名里沙(Vo)千尋(Vo)KGM(Vo)笹子重治(G)大西まみ(P)ほか多数。
2016年初のソロアルバム『hue』を発売、2017年9月に初のホールコンサートを開催する。